親権の決め手になるのは

親権は、子どもにとって、どちらの親と一緒に暮らす方が、幸せに精神的に安定した生活ができるかという視点から判断されます。

離婚と自宅の住宅ローンの連帯保証人

住宅ローンの連帯保証の契約は、夫婦の間の契約ではなく、住宅ローンの債権者である金融機関等との契約なので、離婚しても当然に連帯保証人から外れるわけではありません。